当店は味噌製造業ですが、製造している豆麹からは自家製の薬膳醤油が造れます。

醤油は豆麹と塩、水からできますが、その原料となる豆麹をご説明しましょう。

ふくゆたか

大豆

みなみのカオリ

小麦

種麹(醤油)

種麹

これらによって豆麹(大豆麹)を造ります。

%e8%b1%86%e9%ba%b9%e9%80%a0%e3%82%8a-008

花付けの様子

%e8%96%ac%e8%86%b3%e9%86%a4%e6%b2%b9%e9%80%a0%e3%82%8a-001-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-2

出来上った豆麹

出来上った豆麹と塩と水を混ぜ合わせてやく1年じっくりと熟成させると美味しい醤油が出来上がります。

img_1024

仕込んだ直後

img_0816

約1年後の醤油

この1年の間に微生物や酵素の働きで大豆からの旨み成分や小麦からの甘味成分などが絶妙なバランスで

醤油が出来上がってきます。

%e9%86%a4%e6%b2%b9%e7%b5%9e%e3%82%8a-005

img_2802

1

1日掛けじっくり搾ります。

採れた醤油は正に生醤油(きじょうゆ)酵素も微生物も含んだ旨いだけではなく栄養価も高い

自家製の珠玉の調味料です。

img_5144

%e9%86%a4%e6%b2%b9%e7%b5%9e%e3%82%8a-011

この生醤油は酵素が豊富なため卵の旨みを引き出し卵かけご飯にしていただくと最高です。

是非ご自宅でこの贅沢を貴方も味わってください。

12月12日に『豆麹造りと醤油・金山寺味噌仕込』教室を開催いたします。

是非ご参加ください。

詳細はこちらからどうぞ。